A-maga!!~エーマガ!!~【人生を豊かにする総合情報サイト】

「仕事」「生活」「人間関係」の総合情報サイト

Work 管理人ブログ

【2019年最新】GoogleのSEOアップデートの詳細を解説!

どうも皆さんこんにちは

エーマガ管理人です。

さて、
2018年は何と言ってもGoogleの大幅なSEOアップデートがありましたね。

今回はGoogleのアップデートについてまとめてみました。

Googleのアップデートの影響を受けているジャンルの紹介!

医療(病院、クリニック、歯科医院、医療雑誌)

こちらのジャンルは今回の8月のアップデート+健康アップデートの影響をモロに受けたジャンルです。

上位に表示されていたSEOサイトが軒並み圏外に飛ばされました。。。
※医療関連のHPや政府機関が作成した情報サイトは除きます。

その為、アップデート後は、素人知識で書き上げたSEOサイトが圏外に飛ばされ、政府や法人など、正しい知識を持った情報サイトが1ページ目を占める状態に変化しています。

あの湘南美容外科クリニックも今回のアップデートによって掲載順位が大きく変動しています。

医療は専門分野の領域なので、特にGoogleが厳しく目を光らせているジャンルです。

その為、サイトの作成にはかなりの量と質の伴ったサイトが検索の上位にあたりますので、今後のSEO対策法としては、かなり分析と改善を行っていく必要があると言えるでしょう。

健康(整体・治療院、健康食品)

こちらも今回のアップデートで影響を受けたジャンルになります。

特に整体院のサイトは掲載順位の大きな変動がありました。

私の知人に治療院を経営している方がいるのですが、「肩こり 整体」などのキーワードで上位表示から圏外に飛ばされてしまったと嘆いておりました。。

その他にも健康食品なども、景表法などの観点からGoogleが厳しく見ているジャンルになります。

コチラもあくまでも情報の質と量、ユーザーが検索した内容の答えが載っているサイトにすることが最重要課題といえるでしょう。

美容(コスメ、エステ)

コスメに関しては取り組むアフィリエイターの数も多い市場なだけに、大きな順位変動によって圏外に飛ばされたアフィリエイターが多いのが特徴です。

現在そのアフィリエイターたちは、サイトを捨てて新しく記事を作成しているか、記事の掲載順位を戻す取り組みを進めるの2軸に大きく分かれています。

また、SEOアフィリエイトの最近の動向としては、近年のSNSサービスの発展に伴ってインフルエンサー市場が急速に拡大している背景があります。

その為、効果的に商品ターゲットユーザーにアプローチをかけるために、インフルエンサーアフィリエイトを使用している事例も増えているのも現実です。

ですが、最終的に美容ジャンルは他の商品と比較検討する市場なので、SEOアフィリエイトが廃れていくことはないというのが個人的見解です。

物品買取(高級品買取)

こちらのジャンルもアップデートの影響を受けています。

物品買取の市場は、メルカリやジモティーなどといった、個人が商品を簡単に販売できるサービスの登場に伴って急速に市場規模は拡大しています。

しかし、中には高額な価格で販売したり、商品取引法に反した内容で販売しているユーザーもいるため、Googleのアップデートの影響を受けたと考えられています。

あくまで、ユーザーにとって価値のある情報をまとめたサイトを作成することがポイントであることに変わりはありません!

求人

転職求人のSEOメディアも軒並み今回のアップデートの影響を受けたとされています。

これは転職系のSEOサイトをイメージしていただけると分かるかと思います。

基本的に「転職」などのビッグキーワードは大手ナビ媒体がSEO面を独占しているので、ミドルキーワードやスモールキーワードに対してサイトを作成するのが定説のジャンルです。

「〇〇代に伝えたい転職体験記」や「看護師 転職」などといったサイトは、今回のアップデートで検索圏外に飛んだサイトが多いです。

影響を受けたジャンルに共通して言えること

今回のアップデートでは、健康カテゴリ以外にも多くのジャンルが圏外に飛ばされている結果になっています。

総じて言えることは「検索結果に対して適切な情報の掲載されているサイトではない」場合は圏外に飛ばされている状態です。

アップデートの影響を受けなかったジャンルを紹介!

では、反対にアップデートの影響を受けなかったジャンルはどんなジャンルなのかをお伝えいたします。

不動産系

このジャンルはあまり今回のアップデートの被害を受けていないジャンルになります。

しかし、取り組むアフィリエイターの数もあまりいないジャンルですので
そこまで被害の出たアフィリエイターは少ないのが現実です。

FX・仮想通貨系

このジャンルも比較的影響を受けていないジャンルです。

仮想通過は種類が膨大に存在するため、アフィリエイターからすると、キーワードの狙い撃ちができるため、比較的好まれているジャンルです。

ですが、今後コインチェック社のような世論に大きく影響を与える事象が起こった場合は、Googleも見て見ぬふりはできなくなるのでアップデートの影響を受ける可能性は考えられるので注意が必要なジャンルです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は2018年のSEoアップデート情報について独自リサーチに基づいてまとめてみました。

今後も市場は変化し続ける為、向いているジャンル、向いていないジャンルは変化していきます。

【大きく影響を受けたジャンル】
・健康ジャンル
・医療系ジャンル
・人材ジャンル(転職系)

【大きく影響を受けなかったジャンル】
・不動産系ジャンル
・FX、投資系ジャンル

僕自身もこのエーマガが検索圏外に飛ばされないようにきをつけていきます!笑

では!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


20代で広告代理店出身 仕事とプライベートの両立を目標として本サイトを開設。 「仕事」「生活」「人間関係」の質の向上が人生を豊かにすることを信念として、本サイトで情報を日々更新し続けている。